ガロン実行委員会

iokksnm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:第1回展( 13 )


2011年 01月 30日

寒中お見舞い申し上げます

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

前回の更新からずいぶん時間があきましたが、ガロンは体制を整えつつ、第2回展にむけて動き出しました。

早速ですが、お知らせです。

More
[PR]

by galllllllon | 2011-01-30 18:50 | 第1回展
2010年 09月 02日

「ガロン 第1回展」を終えて

お久しぶりです。小金沢です。

「ガロン 第1回展」が終わり、早2ヶ月が経ちました。
先日、小冊子『ガロン 第1回展』(限定1,000部、2010.8発行)も来て下さった方々にあらかた発送し終え、ようやく一段落。
しかし、1回展での反省は、いまだ解決する方法の見つからない大きな問いとして、私たちの中に燻り続けています。

それは最終的に、「作家とグループ展」という問題に行き着きました。
個々で活動する作家が、グループ展を行なう意味/意義とははたしてどこにあるのでしょうか?
幾つか挙げてみましょう。

①明確なビジョン/コンセプトを、複数だからこそ提示することができる。
②グループ内での意見交換、研究会など、切磋琢磨が可能になる。
③一人では借りるのが困難な場所を借りることができる。
④人数を増すことで、多くの人に見ていただく機会が増える。

おそらくこの辺りがグループ展を行なう意義であり、①が最も本質的なものかと思いますが、ガロンではそもそも①が希薄だったため、②〜④をその意義として考えていました。コンセプトが無いなんてとんでもないことだとおっしゃる人も当然いると思いますが、下記の「More:「ガロン 第1回展」を終えて」でも書いておるとおり、私はそれでもいいと思っていました。なぜなら、コンセプトありきで集まったメンバーではない以上、最終的な評価も個々の作品に帰着する以外にありえないからです。「日本画」を軸にそれらしいコンセプトを捏造したところで、そんなものはたやすく見破られると私は思いました。

ですが、終わってみて露になったのは、コンセプトがないがゆえのグループ展として行なうことの意味の不在です。②はグループ展ではなくてもいいわけですし、③④は言わずもがなでしょう。各作家がこれまでの延長線上での作品を発表するだけなら、グループ展である必要はない、個展でよい。私は、足を運んで下さった方々の反応を通してそれを強く実感しました。

けれども、コンセプトありきで集まったグループではない以上、これからコンセプトを作ろうとしたらそれはまさしく「作られた」ものでしかありません。私個人的な思いとしては、それはあまり面白くない。では解散するのか?しかし、私たちは何も残していません。

今後の展開として考えていることはあるのですが、それはリスクも高く、全体の総意には至っていません。
しかし、グループとしてのコンセプトを提示するのではなく、個々の作品の研究発表でもない、第三の道が、私にはあるように思います。
そこで初めて、グループとして忌避してきた「日本画」、そしてそれ以前の「日本絵画」というものが立ち上がってくる予感が私にはあります。

さてさて。

More:「ガロン 第1回展」を終えて
[PR]

by galllllllon | 2010-09-02 09:40 | 第1回展
2010年 07月 04日

追加掲載情報

美術評論家の福住廉さんが、artscapeにガロン第1回展のレビューを書いて下さいました。

ガロン第1回展:artscapeレビュー


記:小金沢
[PR]

by galllllllon | 2010-07-04 21:23 | 第1回展
2010年 06月 22日

展覧会終了しました

6月20日をもちまして、「ガロン 第1回展」終了いたしました。

計6日間で582名様の来場があり、沢山の方がお越し下さったこと、大変有り難く思っています。
様々なかたちでご協力下さった皆様にも心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

次回展は未定ですが、開催の際はまたこちらでお知らせいたします。
これからもガロンとメンバーをよろしくお願いいたします。


〜追加掲載情報〜
あるYoginiの日常
ZAP Zuishoji Art Projects


記:小金沢

More:「ガロン 第1回展」展示風景
[PR]

by galllllllon | 2010-06-22 17:43 | 第1回展
2010年 06月 20日

最終日!

いよいよ本日最終日です。

まだご覧になっていないみなさま、ぜひ足をお運び下さい。

白金台から徒歩二分の瑞聖寺ZAPギャラリーで11時より19時までです。

よろしくお願いいたします!


瑞聖寺ZAPギャラリー/アクセス


記:小金沢
[PR]

by galllllllon | 2010-06-20 08:40 | 第1回展
2010年 06月 19日

6/20(日)まで

展覧会も残すところあと二日になりました。

今日明日とあいにくの天気のようですが、ギャラリーは変わらず開いています。

いらっしゃる方はどうぞお足下お気をつけて…。

みなさまのお越しをお待ちしています。


記:小金沢
[PR]

by galllllllon | 2010-06-19 04:59 | 第1回展
2010年 06月 16日

中休み

こんにちは、出品者の松永です。先日のオープニングパーティーにはたくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。


佐藤美術館学芸部長の立島さんに開催のご挨拶をいただき、とても感謝しています。
それと、急遽乾杯の音頭を、私の研究室の先生でもあり、日本画の大先輩でもある中島千波先生にお願いしました。
もう何度も先生の挨拶を聞いてますが、非常に分かりやすくてユーモアも混じっていて面白い。変に長くなることも無く、丁度良いバランスでいつも関心しております。

なかなか、作家は人前で話す機会がないのですが、作品の説明はもちろん、大勢の前で言葉を発することを来るべき時に向けてやっておかないと、また実感いたしました。


さて、後半戦は18日の金曜日からになります。私は18日に会場にいます。


梅雨入りしてお天気が心配ですが、昨日今日と晴れ間も見えて、なんとか週末も持ちこたえて欲しい限りです。


それでは是非お待ちしています!


記:松永
[PR]

by galllllllon | 2010-06-16 16:45 | 第1回展
2010年 06月 15日

ブログに掲載していただきました

幾人かの方がブログでガロンのことを書いて下さいました。
ただ、展示風景が掲載されているものもありますので、これからいらして下さる方はあとで見ていただいた方がいいかもしれません。

みなさまありがとうございます。

たかね工房~TakaneCookingStudio~
アトリエ猫と画家の生活 美術家・諏訪敦の公式ブログ。
アートソムリエ・山本冬彦
奈良⇔山形 絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。


記:小金沢
[PR]

by galllllllon | 2010-06-15 08:00 | 第1回展
2010年 06月 14日

前半が終わりました

昨日で前半三日間が終わりました。お越し下さったみなさま、ありがとうございました。
三日間で約300人の方が足を運んで下さいました。

12日(土)のオープニング、至らない点もあったかと思いますが、沢山の方がお越し下さいました。記録写真がほとんど残っていないのが残念ですが、冒頭には佐藤美術館の立島惠さん、そして乾杯の際には中島千波先生、クローズ前には瑞聖寺のご住職にご挨拶いただきました。まだ若いメンバーのために沢山の方がいらしてくださり、言葉をかけて下さったこと、励ましの言葉も、厳しい言葉も、すべてが糧になる一日でした。課題も噴出!ありがとうございます!

何人かの方から質問があったので答えておくと、ガロンには容積の単位の意味もこめていますし、「画論」の意味もこめています。そして、某ロックバンドの曲名でもありますね。10分超にもなるその曲が僕はとても好きです。

2次会は目黒の天狗にて。目黒の天狗は僕の大学時代からの行きつけの場所です。
こちらではガロンメンバー+オープニングにも来て下さった方々としっぽり。
と言っても僕は途中で小一時間抜けてしまい…、失礼しました。

さて、今日から木曜日まで会場は閉まり、また18日(金)にオープンします。
展示替えなどはありませんが、お時間ありましたらぜひお越し下さい。


記:小金沢
[PR]

by galllllllon | 2010-06-14 07:39 | 第1回展
2010年 06月 12日

6/12(土)17時より19時までオープニングパーティー

d0170656_882223.jpg


おはようございます。

昨日の初日は平日にも関わらず沢山の方がお越し下さり、ありがとうございました。

今日は17時より19時までオープニングパーテイーがありまして、代表・金子による挨拶や市川特製樽割りなどを予定しています。

お気軽に来ていただければと思いますので、よろしくお願いいたします!

*写真は6/10(木)、搬入作業中の光景です。


■ 展覧会名称:「ガロン 第1 回展」
■ 出品作家:市川裕司、大浦雅臣、金子朋樹、佐藤裕一郎、西川芳孝、松永龍太郎
■コーディネーター:小金沢智
■ 主催:ガロン実行委員会
■ 助成:公益財団法人 野村財団
■ 協力:瑞聖寺
     佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館
■ 会期:2010 年6 月11 日(金)-13 日(日)、18 日(金)-20 日(日) 計6 日間
■時間:11:00-19:00
■オープニングパーティー:6 月12 日(土)17:00-19:00
■ 会場:瑞聖寺ZAP ギャラリー http://www.zuisho-ji-arts.net/
     〒108-0071 東京都港区白金台3-2-19 瑞聖寺内
■ アクセス:都営三田線/東京メトロ南北線 白金台駅2 番出口より徒歩約2 分
       JR 山手線 目黒駅より徒歩約10 分
■ お問い合わせ:galllllllon@gmail.com


記:小金沢
[PR]

by galllllllon | 2010-06-12 08:09 | 第1回展